Google image swirl (はてブニュースより) | fh9xif | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Google image swirl (はてブニュースより)

返信

(IE- )

 カラーパレットで試してみた。 いやーすごい。 カラーパレットから宝石の色にたどり着いたよ。

テキストで検索したあとの並んだサムネイルをクリックしているだけじゃこうはいかない。

 パレット画像でもって別な画像にパレットバイアスを当てるとき使えそう。 パレットのバリエーション、色の分布ぐあい の参考になる。


参考 :

・ モスカラーのバリエーション-

投稿者 fh9xif | 返信 (2) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: Google image swirl (はてブニュースより)

一つの利用法

返信


左 : 一つのサークルを一枚の画像とする。

中 : その画像から256パレットをつくる。 (パレットの中間部の彩度が高くなっている。このパレットを当てると

   中間調が立つ絵になる。)

右 : このパレットでもってこの絵を描き変える。


結果 →

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

Re: Google image swirl (はてブニュースより)

Google Image Swirl : パレット

返信

 イメージスワールでキーワードを "blue background" "green background" にする。

するとシンプルな色チップが出てくる。

 これは データマイニング(色の) されたポビュラーパレットと言えるのではないか。

ウェブ上でよく使われていて(人気があって) かつ 関連度の強い色グループ。


http://image-swirl.googlelabs.com/html?query=green%20background#31

 一つ一つの色を吟味してみる。 んー 確かにポピュラーで人気のありそうな色だ。

グリーングループにおいては深い色がほとんど入っていないのも特徴。 グリーン系はこの色グループで正解だろう。


http://image-swirl.googlelabs.com/html?query=blue%20background#17

 ブルーの場合、深い色がある。 明るい方にはグレイッシュが入っている。

ブルー系は 明るい色から暗い色までの開きが大きい。



 グラフィックにおいては、これをベースにしながら自分のセンスを加味しアレンジする。

そうすると はずさない。

 俺はこれからイメージスワールを参考にするよ。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2020 HeartRails Inc. All Rights Reserved.