「日本の著作物、世界から無視される恐れも」 長尾館長、Goo ... | fh9xif | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

「日本の著作物、世界から無視される恐れも」 長尾館長、Googleブック 検索「対象外」に懸念

返信

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/07/news077.html


 無視されるもなにも 日本語がわからない限り読めないだろう。 

日本の本は世界から注目されてる と思っているふしがあるね。 

 俺は、Googleブック検索を拒否したのは 正しい判断だと思ってる。

英語圏と親和性を高めようとするのは 元々ギャップがあって無理がある。

 それだったら 中華圏と親和性を高めようとした方がいい。 感覚も通ずるところが多いし。


 まーこれは妄想だが、共通漢字を策定するのも面白い。 それをキーとしてその周辺の漢字も理解されていく。

中国では、日本の "の" が浸透している。(中国語では的(ダ) 意味も同じだし くるっとした形がうけている。


 自分も中国漢字で面白そうなものは取り込んでいる。 これは漢字の拡張になるな、なんて思いながら。

いただけない中国の現実も多々あるんだけどね。それはそれ。 

投稿者 fh9xif | 返信 (0) | トラックバック (1)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2020 HeartRails Inc. All Rights Reserved.