オーストラリアのバブル | fh9xif | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

オーストラリアのバブル

返信

http://plaza.rakuten.co.jp/beijing/diary/200502280000/

引用 :

 シドニーに住むオーストラリア人ジャーナリストの友人に話を聞くと、いまオーストラリアは"プチ・バブル"になっている、との話。シドニーオリンピックを終え、2002年頃からこの2年間は"なんとなく"好景気が続いている、と言います。

97年当時は、日本円で3,000万円も出せば、シドニー郊外に海の見えるプール付きの邸宅を手に入れることができる、ということで、私もリタイヤしたらシドニーに家を買ってのんびりしたいものだ、などと思っていました。ところが今では、同じくらいの一軒家を買うとすると日本円で1億円(120万オーストラリアドル)でも難しくなったと言います。

.....

 中国マネーがオーストラリアを潤わせ、オーストラリア人が日本にスキーに出かけてお金を落とす。少し前までは想像もしなかったことが起きているのです。

- - - - - -


 今 オーストラリアはバブル。 金融危機で少し落ちたが、今年になってまたバブリーになっている。

かなり 金回りがいいらしい。 景気の伸びは過去17年続いていて、ここにきてバブル状態。


 問題はこの後。

日本のバブルがはじけ。 アメリカの住宅バブルもはじけ。 次、オーストラリアもはじける。


 それがいつで、トリガーは何なのか、気になる。

投稿者 fh9xif | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: オーストラリアのバブル

日本円に換えてまで

返信

日本の低い金利で住宅ローン組む人がいたそうですね。

円高にはなりましたが金利は低いまま。2004年頃組んだ人ならまだ平気かな。

あと資源輸出国という特徴がありますのでそのへん(鉄鋼?)が高止まりしてるうちは

収入がある→需要が維持できる、という状態が続くかも、です。

投稿者 viktw2 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2020 HeartRails Inc. All Rights Reserved.