Firefox開発版、ノープラグインで3D | fh9xif | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Firefox開発版、ノープラグインで3D

返信

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/09/29/013/index.html


 なんか早い。

10月18日以降 開発版でwebGL が試せるとのこと。


>標準化のタイミングを考えると、Firefox 3.7リリースで3D機能が有効になるのではないかとみられる


 そして、マイコミジャーナルの記事には、


> Firefox/Roadmapによれば2009年10月にFirefox 3.6が、2010年3月にFirefox 3.7がリリースされ、

>2010年10月にFirefox 4がリリースされる。メジャーアップグレードは1年半という従来の方針は維持したまま、

>その間にマイナーアップグレードを挟み込む方針だ。実質的に半年置きにリリースされることになる。


 とある。

となると来年3月にはFFox でグラフィックカードにアクセスする環境はまずまず整うということか。


 もともとこの3D 技術はゲーム由来のもの。


> ゲーム開発者向けイベント「Game Developers Conference」にて、3Dグラフィックのオープン標準策定のための

>イニシアチブ「Accelerated 3D on Web」の設立を発表した。今後、ハイクオリティな3DグラフィックをWebブラウザ上

>で操作できるロイヤリティフリーの標準開発に向けて活動していくとのことで、12ヶ月以内に最初のパブリック

>リリースを目指すとしている。

> 尚、この「Accelerated 3D on Web」はMozillaからの提案に応える形で設立されたとのことで、ワーキングチェア

>もMozillaが努める。

 (このニュースは今年5月初め / 場所・サンフランシスコ)


 Mozilla がゲーム業界を動かして引っ張ってきたわけだ。

そりゃもう ゲーム開発しやすくなってまっせ。 3D のところはゲーム業界のエンジニアが設計したんだから。


 来年の5月は上海万博、FFox3.7リリースが3月だから 万博のバーチャルパビリオンはFFox で見れるかもしれない。

いや、これひょっとするとそこに照準を合わしているのかも。 FFox の3D をアピールする 目玉になるから。


 中国の人は 国家プロジェクトの一翼をになうとなると ものすごく燃えるから、間に合うかもしれない。

たとえ同時開催に間に合わなくても、リアルの閉幕後 ウェブ上にオープンしたって全然おかしくない。

 ウェブ上のパビリオンは解体しなくてもいいわけだから、その後もずっと残せる。

 (できるかできないか どうなるかわからないことをするわけないわな。)


 来年の上海万博まで ウェブ上の3D に関して 話題が次々に出てくるのではないだろうか。

投稿者 fh9xif | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.