fh9xif | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

fh9xif

画像

はてフォの方に小さい素材集があった

返信

http://f.hatena.ne.jp/BlueBackIMAGE/


-


 こうゆう簡単な画像の方が発想できたりする。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

カラードットを合成

返信
iwfdqvz2

 クリスマスイメージ。


元画像 :

http://liek.deviantart.com/art/Christmas-107255697

カラードットはwonderFL から。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

Re: フリーで商用可のハイクオリティなブログ用アイコンセット (ギガジンより)

効果付けつづき

返信

tzmcfdqv

     いい上司            いやな上司

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

モードチェンジ

返信

935

-


 輪郭線づけと色変え。

大人っぽい色とは、 みたいなこと考えてる。


 大人は、やっぱり大人っぽい色調を好む。 子供っぽい色調には反発するときさえある。

そのへん再確認。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

モノクロ線画をレイアー合成効果だけで着色する

返信

945


 まったく塗らずして着色。

● 加工後-


追記 :

 その後のエフェクト

trbmcfdq

-

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

Re: Google image swirl (はてブニュースより)

Google Image Swirl : パレット

返信

 イメージスワールでキーワードを "blue background" "green background" にする。

するとシンプルな色チップが出てくる。

 これは データマイニング(色の) されたポビュラーパレットと言えるのではないか。

ウェブ上でよく使われていて(人気があって) かつ 関連度の強い色グループ。


http://image-swirl.googlelabs.com/html?query=green%20background#31

 一つ一つの色を吟味してみる。 んー 確かにポピュラーで人気のありそうな色だ。

グリーングループにおいては深い色がほとんど入っていないのも特徴。 グリーン系はこの色グループで正解だろう。


http://image-swirl.googlelabs.com/html?query=blue%20background#17

 ブルーの場合、深い色がある。 明るい方にはグレイッシュが入っている。

ブルー系は 明るい色から暗い色までの開きが大きい。



 グラフィックにおいては、これをベースにしながら自分のセンスを加味しアレンジする。

そうすると はずさない。

 俺はこれからイメージスワールを参考にするよ。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

Re: Google image swirl (はてブニュースより)

一つの利用法

返信


左 : 一つのサークルを一枚の画像とする。

中 : その画像から256パレットをつくる。 (パレットの中間部の彩度が高くなっている。このパレットを当てると

   中間調が立つ絵になる。)

右 : このパレットでもってこの絵を描き変える。


結果 →

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

HDR画像のモノトーン細密線画化

返信
qk9ershi

・ 元画像 (HDR)--

 工場萌え。 千円札色。

 Corel Photopaint 14 使用。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

Re: 単位面積あたりの偏差が小さい場合は赤.... (その2)

単位面積あたりの偏差が小さい場合は赤.... (その3)

返信
3hcfdqvz

題 : デジタルネイティブ


 人物の目のところは密度があるから処理されない。

赤のところを選択範囲にしたあと そこにドット。 元の画像をこわさない感じにドットを入れることができる。

jb2w83x7

 このflash フィルターはいい。

http://wonderfl.net/code/0da9508073ea508ba96d70a4862344402dc21833

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

Re: 単位面積あたりの偏差が小さい場合は赤く塗りつぶす (wondrFL)

単位面積あたりの偏差が小さい場合は赤.... (その2)

返信


 のっぺりした平面のところににいい感じの模様をつけることができる。

描きこまれたところは密度が濃いから処理の対象にならない。(保護される)

加工後→

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

単位面積あたりの偏差が小さい場合は赤く塗りつぶす (wondrFL)

返信

http://wonderfl.net/code/0da9508073ea508ba96d70a4862344402dc21833

 このflash を使って画像を処理すると下のように画像のあまり変化のないところが赤になる。

これを使って何かできないか。

u9a4bmcf


 で、できたのがこれ-。 うまく空いたところに何かを入れることができる。

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

HDR写真の高彩度イラスト化

返信

975

 このHDR写真をもっと高彩度にしたよ→


・ 元HDR写真 flickr--

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

写真のイラスト化

返信

iucfdqvz --


● Corel PhotoPaint 14 使用

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

暗いところでは敵無し! キヤノン Power Shot S90をさらりとレビューCommentsAdd Star (はてブ経由)

返信

http://blog.kushii.net/archives/1070347.html


 暗いところがよく写るかわり、白から10% か20% ぐらいまでの明るい部分がやや飛んでる。

写真が暗くなって黒ベタができるのと、明るくなって白ベタができるのと、どちらがいいのだろうか。


 話は変わって。

 向こうのサイトにあったビルの写真 ↓ 、線がシャープなんで線画化にむいてそう。

やってみた--

まずまずのでき。


nq9ershi

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

類似画像検索

返信


 たとえば、インテリア画像の類似検索後ページは、そのままビルの部屋になる。


 類似画像検索を面白く使う方法はないものか。 面白く使えそうなんだけど 全然使ってない。


● 日立製(社内ベンチャー) 類似画像検索  (キー画像を自分で描ける)

http://www.gazopa.com/


(※ この類似画像検索はグーグル )

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

東南アジア

返信
scdqvz2w

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

woderFL いじり

返信

 wonderFL でちょろっと変数を変えてみた。 

これでカラフルな粒が横に並ぶようになりツールとして使える。--

 そこから、その画像をキャプチャして加工。 ↓  色を ちょびっと使うとオシャレ みたいな。



396upt5j


[用語] so far away

 遠くへ  夢見る~ 的な意味。 歌の歌詞によく出てくる。 ソファラウェィー。

sayonala と so far away は、ペアにするといい感じだ。

サヨナラ、そして私はずっと遠くへ旅立つ(or 遠くを夢見る) ... みたいなニュアンス。


 sayonala ,  ... so far away ...   (さよなら、 ... ずっと遠くへ ...)

 Dan the dreamer  って違うがな。

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

地球 激似

返信


■ wonderFL : BumpyPlanet--

  ↑ このflash 画面をキャプチャして画像処理。


 エメラルドの大陸が広がっている。 フロリダの湿原のような状態で 藻が発光しながら繁殖している。

人レベルの知性を持つまでに進化した生物はまだいない。

 ただ、ある種の能力をもった水棲動物はいるという。


 惑星の名前を何にしようか..。 ぱっと思いついたところで テムス。

 惑星 : テムス


 んー... いや、コルドバ にしようか。

 惑星 : コルドバ


加工自由

投稿者 fh9xif | 返信 (2)

分布 あるいは マップ  ひっとしたら ストラクチャー

返信
za2w83x7


 カヤックさんのサービス wonder FL おもしろいっすねー。 ほとんどのflash を見た。 

これはこのページのフラクタル生成後の画像(違うの2枚) をキャプチャして作ったもの。

 クリックするたびに いろんなパターンが生成される。

 アカウントは はてなID でも取れる。


[用語] : ストラクチャー

 ・ プライマリーストラクチャー 基本構造

 ・ メガストラクチャー 従来の都市や建築の概念ではとらえきれない一つの都市のような巨大な建築

 ・ インフラ は、インフラストラクチャーの略。



 

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

天のつぶつぶ

返信

nc7kg6up  ■ 大--

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.