fh9xif | sa.yona.la help | tags | register | sign in

fh9xif

Reply

Re: PopIn Rainbow 用キーワード

PopIn Rainbow ユーチューブは快適

reply

 ビデオだけがいい感じにポップアップされ、まわりが暗くなる。 こりゃいいー。


3rkg6upt


● 上海万博 選択状態でYouTube を選択。 そしてビデオサムネイルをクリック。

http://popin.cc/cgi-bin/proxy/base.php?url=http://fh9xif.sa.yona.la/1187--

posted by fh9xif | reply (1)

Re: PopIn Rainbow

PopIn Rainbow 用キーワード

reply

(このページはPopIn Rainbow 用キーワードのページです。 ↓ に行って使います。)

http://popin.cc/cgi-bin/proxy/base.php?url=http://fh9xif.sa.yona.la/1187--


(2クリックで漢字熟語、カタカナキーワード選択状態、 3クリックで一行選択状態)


上海万博

かいこじま

パビリオン

コンパニオン

レースクイーン


jcdqvz2w


● PopIn ページのトップのボタンなどを消す CSS (FFox Stylish)--

posted by fh9xif | reply (1)

Re: 上海万博 バーチャルパビリオン

中国のウェブ3D

reply

 上海万博を前にしての バーチャルパビリオンだとかで、結構盛り上がってる。

中国の3DCG コミュを まわってみるとそんな空気がある。 建築も盛んだから そのへんの取り組みがベースにあって

盛り上がってきているのだろう。


 日本のパビリオンにしても 政府が100億以上出している。(リアル)

スタジアム作れまっせ。

 (日本館の愛称は「かいこじま」 130億)


 自分も このへんの盛り上がりに のっかかりたいぞ、と。

前のエントリーで出した、アドビの アトモスフィアー (ウォークスルー)、これは使えるんじゃないかと 

見きわめがついてきた。

 パビリオン ぽいものできないか、取り組んでみる。

posted by fh9xif | reply (0)

Re: adobe atmosphere 1.0

adobe atmosphere 1.0 インストールできた

reply



(os は windowsXP タイトルバーのデザインは旧タイプを使っています。細く感じるので。)


 なんとかインストールできた。 help からリファレンスの拾い読みもした。

モデルデータやテクスチャデータも結構入っている。

 なんだか よさげじゃないですか。


 これに使う3D のモデルデータは viewpoint3D のデータなわけで(これは以前どこかで読んで知っていた)、言ってみれば viewpoint3D の技術を使ってウォークスルーを作るツールなんだろう。


 とっくの昔に終了してしまった アドビのソフトが蘇ってきましたよ。

このツールを今使っている人はいないだろう。 すごい希少価値。

posted by fh9xif | reply (0)

Re: wonderFL の3D

adobe atmosphere 1.0

reply


 前のエントリーで名前を出した adobe atmosphere 1.0 。 ありましたよ。

同じようなファイルが別トレントサイトにもあった。 ウェブ上にあることはある。

 (この後どうしたかは書かないでおこう)

 一応 url 。

http://thepiratebay.org/torrent/3447634/All_Adobe_DVD_version_2_%5BXiSO%5D

posted by fh9xif | reply (1)

Re: wonderFL の3D

Viewpoint 3D

reply

 Viewpoint の3Dを表示する Viewpoint Media Player ではflash も表示できて

ASも受け付けるとあったので少し調べてみた。

 んー、Flash 5 で出来たswf ファイルなら可、ということだった。

wonderFL のAS3なんかを利用するのは無理みたい。

 それでもアルファチャンネルなどは使えて、3D画面のfront、background、オブジェクとへの貼り付けなどは

できるとあった。 それぐらいであれば十分。 これはちょっと面白いことになってきましたよ。


q8yna4bm--

posted by fh9xif | reply (0)

Re: woderFL いじり

so  far  away

reply

Your memories are gone so far away.

あなたの思い出は ずっと遠くに遠のいてしまった。


 ソファラウェィ ~

posted by fh9xif | reply (0)

Re: http://xx8rny.sa.yona.la/1

http://fh9xif.sa.yona.la/1155

reply

 モラスピ

独特な音感です。 (^_^)

posted by fh9xif | reply (0)

Re: ぱーん。ぱーーん。ぱーーーーーーーん。 — Re: 地球 激似

http://fh9xif.sa.yona.la/1154

reply

 でんどんでんどんでんどん...

ここでわかった。 ツァラトゥストラはかく語りき ですね。

それいいっすねー。 ちょっと音を聞いてみたくなりYtubeで聞いていました。

 関連動画にリズムつきの軽快なリミックス版があったので、こっちを惑星コルドバのテーマソングにしようかと。



(動画は静止画なので縦サイズを25ドットにしました) (曲の最後、音がプツンと切れてしまいます)


 惑星コルドバのテーマソングということで。


 プラグインのページ 訪れました。

Glitterato とLunarCell あたりもよさげなんでダウンロードしました。 Thanks.

(メインはCorel PPanit ですが、フォトショも使ったりする)


追記 :

 惑星コルドバ の水は、ナノバブル水。

いろんなサイズの泡が溶け込むことによって音の振動が伝わりやすくなっている。

 水棲動物の特殊な能力とは、この水の特性を使ったもの。 

地球で言うところの 音楽をするんですねー。   v(^_^)

posted by fh9xif | reply (0)

Re: wonderFL 雑感

サムネイル と スクエアー

reply

ggershiy 


 透過flash プラス背景差込み、その2。--

四角形が うにょうにょと動き、サムネイル写真に擬態しようとしている。 そんな感じ。


 このflash は、wonderFL のじゃなくて、中国サイトで見つけたflash。

背景の画像に反応して四角形が動いてるわけじゃないです。 背景が変わってもランダムな動き。

posted by fh9xif | reply (0)

Re: WondrFL の flash

wonderFL 雑感

reply

 womderFL 内をいろいろと見てまわっている。 それにしても、コードを書くにあたって全然 親切じゃない。

まったくの上級者向けサイトだわ。

 AS のいろんなライブラリーが揃えられているけれど、それについての解説などは一切なし。


 Prossesing (JAVAでできた) を AS に移植した Frocessing, ver0.5.7 もちゃんとライブラリーに入っているけれども、

Frocessing がどんなものであるかの説明もまったくない。 そのへんからググッて理解していかないといけないから

ハードルは高い。


 ま、それでも このコードがこのエフェクトを出しているんだな、みたいなところは ところどころわかる。

とにかく難しい。 ちょっと踏み込んだところになると、まったくわからない。


 自分としては、これらのflash を どう利用して表現に生かすか、そのへんの意図で関わっていくしかない。



 

posted by fh9xif | reply (1)

Re: あー,じつは俺も

http://fh9xif.sa.yona.la/1133

reply

 えんぴつを持った手は正直に動いたと。 不思議なことに。

手と口とのギャップ、わかります。 (^_^)

posted by fh9xif | reply (0)

Re: ライブドアブログを sa.yona.la デザインにする css&html コード類

css を修正

reply

 ライブドアブログのcss を修正した。 IE で見ると日付が半分隠れていた。 これでFFox とIE で同じになった。

もちろん サヨナラとも同じ。

--

posted by fh9xif | reply (0)

Re: たまにそうなるねー

http://fh9xif.sa.yona.la/1124

reply

 つまりは ツイッター化ということかな。

その方向性は ますます現れてくると思う。

 もし、自分がハートレイルズの中の人だったら、その手の機能を追加するな。

もうその流れは止められないっしょ。

 たとえば、タイトル投稿窓に短文記入、そして "ツイットモードで投稿" ボタン(新機能) で投稿すると、青太フォントだったものがグレーぐらいになって ちょっと色つきボックスに入るとか(それがツイット)(本文投稿窓は補助的)。


 俺はすでに、ライブドアブログに デザインを一致させたブログを作り、この2つをまたいでエントリーする感覚になってる。

人が集まるコミュ的なところと、個人のページ(ブログ)との行き来、そこんとこどうするか って自分の課題でもあるし。


 ここは広告の読み込みとかはないので、その行き来を ものすごく軽くできる。 いい所だと思う。

(ハートレイルズさんに感謝)


 個人の投稿スタイルは少しずつ変化していく。 その変化がないと、"飽き" が体中にまわりきってしまって、あるときパタッと止まってしまう。 そのへんのことも意識してる。


 一応、ここサヨナラと同じデザインの自分ブログ(ライブドア) の css やhtml 類は、オープン& シェア状態にしとく。

ま、こんなことやるのは自分くらいのもんだろうけど。--

posted by fh9xif | reply (1)

Re: なんだ うごメモの貼り付けタグがあるじゃないか

http://fh9xif.sa.yona.la/1115

reply

 ニンテンドーDS なんか買わずとも、手元で うごメモ動画のようなものを作り、はてな動画にアップして 256×192 で表示させればいい。

 それだったら、こっちでもできる。


ew5j9ers

posted by fh9xif | reply (0)

Re: はてな動画

なんだ うごメモの貼り付けタグがあるじゃないか

reply

 なにやってんだか。

ま、はてな動画プレーヤーを出せるということで。


posted by fh9xif | reply (1)

Re: パレットバイアス (1)

パレットバイアス (2)

reply

935


 ピクシブにあったイラスト、どこもかしこも彩度の高い一次色で描かれている。A 。

これに 彩度ひかえめのニ次色パレットでパレットバイアスをかける。 B 。


 そして、この2枚を2層のレイアにして 上にA 下にB と重ねる。


 この絵の主役的人物のところは、一次色を残し(Aで)、そうでない細かいキャラクタのところは透明にして

下のB の二次色の画像が見えるようにする。


934

continue ...

posted by fh9xif | reply (0)

Re: オランダのドット絵コミュニティー Pixel Join+

ドット絵を逆に絵的にする

reply

 以前、イラストをドット絵的にするという処理をした。 こんどは逆にドット絵を絵的にしてみる。

これができると、ドット絵をもう一度再利用できるのではないか。


wux7kg6u


 ドット絵のギチギチしたところをもっとソフトにし、パサパサ ポロポロ感の方にもっていく。 

ポエティックでメルヘンな世界へ、という感じ。

 おしゃべりに長けている というよりは、ぽつりぽつりと何かを詩的に語るという 間のある時間の流れ。

ふっと楽になる明るい色。 そのへんを、めざしたいなぁ。

posted by fh9xif | reply (0)

Re: ウォーホルとかじゃないでしょうか

http://fh9xif.sa.yona.la/1093

reply

 あっ、そういえば ウォーホールの作品に なんかずれてるのがあったような。 ウォーホールにピンとくるってかなりですねー。

自分も探してみまっす。 どもども。



追記 :

・ アンディ・ウォーホル 「ミックジャガー」

http://gallery-trust.com/sakuhin/warhol01.html


 確かに ずれてる。


追記2 :

・ フェルナンド レジェ



 これなんかも ずれてるっちゃー ずれてる。 ずれた方が アートっぽく見えるのか。 一応 メモ。

posted by fh9xif | reply (0)

Re: Google3DギャラリーでCOLLADA形式の3Dデータがサポートされ てる

グーグルアースから

reply
micfdqvz


 テレビのモデル。

グーグルアースの画面をキャプチャして加工。

 輪郭線と色とがずれるイラストは どこかで見たなー。 イラストだったか、絵だったか。

posted by fh9xif | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.